オフィスステーション

「オフィスステーション」の基本情報

主要機能早見表
アラート機能 クラウド
システム
既存システム
との併用
法改正の自動更新 本人入力機能
料金体系
料金 サポート内容 主なサービス
初期費用:無料
1~10人:900円/月
11~20人:1,800円/月
21~30人:3,000円/月
31~50人:5,000円/月
51~100人:10,000円/月
~300人:20,000円/月
~500人:30,000円/月
~1,000人:40,000円/月
メール(無料)
コールセンター(オプション)
無料プラン:〇
無料トライアル:〇(30日間)
推奨人数:あらゆる規模に対応

「オフィスステーション」の特徴をチェック!

高機能なシステムをリーズナブルな価格で提供

「オフィスステーション」は、人事労務部門の業務効率化をサポートするクラウド型の労務管理システムです。導入実績は3,600社以上(※2019年3月末時点)。一般企業はもちろん、労務のプロである社労士も含め初心者から上級者まで幅広い法人で活用されています。

「オフィスステーション」の魅力の一つは、リーズナブルな価格であること。初期費用は無料で、50人以上で使用するなら1クライアントあたりの単価は月額100円で利用できます。人数が多いほど単価は安くなるため、大企業にもメリットが大きいでしょう。

豊富な対応帳票数

e-Gov対応の外部連携APIサービスを選ぶ際、対応する帳票数の多さもポイントの一つです。

「オフィスステーション」は、社会保険、雇用保険、労働・労災保険に関する帳票が97種も標準搭載されており、多様な業種で活用できます。

これらの帳票はすべて台帳マスタに紐づいており、帳票に入力した内容が台帳にも自動入力されますから、申請書類作成の時間を大幅に短縮できます。

作成したデータはクラウドで管理されます。もちろん、セキュリティ体制は万全。二重認証によるアクセス管理や、WAF設置など高いセキュリティ環境で大切なデータを守ってくれます。

常設サポートセンターで手続き業務をバックアップ

サポートセンターを常設しており、メールや電話でいつでも相談できるのも「オフィスステーション」を選ぶメリットです。サポートセンターはシステム開発部門と連携しているため、システムに関する課題全般を解決に導いてくれることでしょう。

また、社会保険労務士(社労士)有資格者も在籍していますから法改正に関する相談などにも対応できます。

導入の仕方は自由自在

オフィスステーションには「労務手続き」「年末調整」「Web給与明細」「マイナンバー管理」と複数の機能が提供されていますが、これら全てを同時に導入しなければならないわけではありません。むしろ自由なカスタマイズが可能であり、自社でどうしても効率化・省力化したい業務に該当する機能だけを導入することができます。労務・人事管理を効率化したいなら「年末調整」「有休管理」「Web給与明細」を、電子申請義務化への対応を急ぎたいなら「労務手続き」を、といった具合にピンポイントでの導入が可能です。

理想的な労務・人事管理の効率化ができる

既存の給与・勤怠システムはそのままで、労務・人事管理の効率化だけできないかとお考えの方もおられるでしょう。実はオフィスステーションが公開しているWeb-API連携の仕様書を使えば、それが可能になります。方法は、オフィスステーションからWeb-API連携の仕様書の提供を受け、その仕様に合わせて既存システムのデータと連携させることです。このようにすれば、今使用している給与・勤怠システムをノンストップで使い続けながら、労務・人事管理の効率化を達成することができます。オフィスステーションはこの他、ExcelやCSVファイルによる連携も可能です。

法改正にもラクラク対応

法改正や様式変更に合わせてシステムを組み換えるのは大変ですが、オフィスステーションの場合はその心配は不要です。なぜなら、法改正や様式変更の必要が生じたとき、自動で最新バージョンに更新してくれるからです。ユーザーは必要なデータを入力するだけでよく、様式変更に伴う確認作業をしたり、自社で情報を調べたりする必要もなく、更新費用もかかりません。その結果、ユーザーは本来取り組むべき業務に全ての労力を傾けることができます。

「オフィスステーション」利用者の評判

シンプルで低価格、帳票作成の時間が短くなりました

「オフィスステーション」を選んだ理由は、シンプルな画面構成であったこと、社会保険関連の手続きの容易さ、そして価格がリーズナブルであったことですね。実際に利用してみると、例えば社会保険の帳票作成だけなら1件5分くらいですから、業務効率化に大きく寄与しています。

引用元:オフィスステーション公式サイト
https://www.officestation.jp/case/641/

すぐにつながり回答がもらえるサポートに感謝!

電子申請になったことで、役所へ届出に行く時間なども大幅に削減されました。「オフィスステーション」は、既存のシステムとも連携できますし、サポートもすぐにつながって解決するので安心して利用できます。

引用元:オフィスステーション公式サイト
https://www.officestation.jp/case/313/

書類作成が迅速になりました

雇用保険の離職証明書や資格喪失届など労務手続きを電子申請するため、オフィスステーションを導入させてもらいました。決め手になったのは、社会保険労務士の先生から推薦を頂いたことや、30日間無料トライアルが好感だったことなどですが、選択は間違っていませんでした。これまで30分はかかっていた書類作成が5分程度で出来るようになったからです。

参考元:オフィスステーション公式サイト
https://www.officestation.jp/case/1126/

役所への持ち込みや業務時間も激減しました

オフィスステーションはクラウド型なので、うちのように複数の事務所がある場合は特に助かります。なぜなら、ネット環境さえ整備されていれば、どの事務所でも同じ作業ができるからです。電子申請にしてから役所への持ち込みや業務時間も激減しましたし、本当に感謝の一言に尽きます。

参考元:オフィスステーション公式サイト
https://www.officestation.jp/case/313/

シンプルですがこれほど便利なツールはありません

法律改正と制度変更への対応に課題がありましたが、オフィスステーションの導入により、これまでの苦労から一気に解放されました。理由はいうまでもなく、オフィスステーションはクラウド方式で、法律改正を自動更新してくれるからです。シンプルですがこれほど便利なツールはありません。

参考元:オフィスステーション公式サイト
https://www.officestation.jp/case/137/

APIクンのおすすめポイント

api_コンテンツ内

対応できる帳票の数が多く、機能も充実。しかも、サポートセンターまで設置しているという点でも、「オフィスステーション」は安心して使えるAPIシステムだね。価格も魅力だ。
他のシステムと比較する際には、機能や価格など多様な観点から自社に適しているかを判断することが大切だよ!

e-Govを使いこなすならズバリこれ!おすすめ外部連携API3選!

対応帳票数97種!
法改正も自動で更新
オフィスステーション

利用月額
(50人相当)
100円
/1ユーザー
対応帳票数
90種類以上
アラート機能 クラウドシステム 既存システムとの併用 チャット機能 本人入力ページ

帳票はすべて台帳マスタに紐づいており、帳票に入力した内容が台帳にも自動入力されますから、申請書類作成の時間を大幅に短縮可能。

オフィスステーションの
詳細を公式HPで
チェックする!

電話でのお問い合わせは
こちらから

クラウドで
従業員情報を一元管理!
ジョブカン

利用月額
(50人相当)
500円
/1ユーザー
対応帳票数
7種類
アラート機能 クラウドシステム 既存システムとの併用 チャット機能 本人入力ページ

従業員情報の項目は自由にカスタマイズでき、会社に必要な情報を多様な形式で情報収集し、労務業務をしっかりサポートしてくれます。

ジョブカンの
詳細を公式HPで
チェックする!

電話でのお問い合わせは
こちらから

経費精算・処理に関する
機能も搭載
freee

利用月額
(50人相当)
355円
/1ユーザー
対応帳票数
27種類以上
アラート機能 クラウドシステム 既存システムとの併用 チャット機能 本人入力ページ

「会計freee」と連携させることで、従業員ごとの承認された経費精算額を、給与に自動反映させることも可能。

freeeの
詳細を公式HPで
チェックする!

電話でのお問い合わせは
こちらから

e-Gov外部連携API対応
ソフトウェア・サービス一覧